オーストラリア&ニュージーランドの一覧ページです。大学の特徴・環境、留学費用、人気の専攻、入学に必要な英語力の目安などから自分に合った留学先を探すことができます。 オーストラリア留学センターは、メルボルン大学の公式相談・出願窓口として、皆さまのメルボルン大学進学を無料でお手伝いしております。 ニュージーランドの高校から、メルボルン大学進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。 **ご注意点** ・上記日程や費用は2020年10 … オーストラリアとニュージーランド、カナダは高校留学では非常によく比べられるというか、同じ土俵に立ちます。 カナダはまたオーストラリアとニュージーランドと分かりやすく異なりますが、オーストラリアとニュージーランドはまた似通っているんですよね。 〜オススメ学校紹介〜 先輩たちのユニークな進路 ニュージーランドは他の英語圏の国に比べて 留学生の受入に対して非常に寛大です。 日本での成績に関係なく受け入れてくれる学校が多くあります。もともと移民の国であるニュージーランドは留学生に対する門戸も広く、入学後の英語力のケアなども充実しています。 アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、スイス 【留学期間】 3年〜4年(入学時期による) 【滞在方法】 ホームステイ、学生寮 【留学制度】 私費 【英語力】 不要(あれば望ましい) 詳しくはこちら. なので、スペルは日本で学んだものと違う場合や、ニュージーランドでよく使われる単語がイギリス英語だったりします。例えば、color(アメリカ英語のスペル)はcolour(イギリス英語のスペル)。, ただアクセントはニュージーランダー(ニュージーランド人)独特のものがあります。またニュージーランドの先住民・マオリの人のアクセントもあります。そのアクセントをオーストラリアのものと同じ、と言うと怒られること間違いなしなので気をつけてくださいね。, 留学中の1年間、私は70歳のホストファーザーと60歳のホストマザー、そして1匹の猫がいる家にホームステイをしていました。私以外にも香港からの留学生がいて、毎朝一緒に学校へバスで通っていました。, ホームステイ先での食事は3食付き。 1つ目は、経済的な問題。当時の為替レートでは、ニュージーランド留学の方が安かったんです。私の家は母子家庭なので、なるべく母に経済的に迷惑をかけないニュージーランドを選びました。, 2つ目は、文化や環境。将来的にアメリカに行くことを考えていたので、逆にアメリカでは味わえないようなところに行きたかったんです。そう考えたら、アメリカの文化に近いカナダよりも、ニュージーランド留学の方が魅力的でした。, 人口よりも羊が多いと言われるニュージーランド。日本との時差は4時間とあまりありませんが、南半球にあることから季節は日本と正反対なのは有名ですよね。オーストラリアも同じです。, ニュージーランドは北島・南島と分かれていて、首都はウェリントンという南島にある街です。ただ、留学をする人が多いのは北島にあるオークランドのようです。, ニュージーランドの先住民はマオリ族といい、彼らの民謡舞踊であるハカの迫力はすごいです。また、ニュージーランド出身の人のことは、ニュージーランダーかKiwi(ニュージーランドに生息する飛べない鳥でキーウィ)と呼びます。, 私がニュージーランドに着いて驚いたのは、街中を裸足で歩く人がいたこと。これは別に靴を買うお金がないくらい貧しいというわけではなく、そういう習慣なんです。みんながみんな裸足で歩いているというわけではありませんが、3日に1回の頻度で目にします(笑)。, 私が1年間留学していたのは、留学生に人気の街「オークランド」ではなく、南島の「ダニーデン」という街でした。ダニーデンの人口は10万人と南島では2番目に大きい街で、オタゴ大学があることで人口の15%が学生なんです。学園都市とも言われています。, 特徴的なのは、スコットランドの移民により開拓されたこともあり、スコットランドの文化を街並みに残していることです。, また、たまにスコットランドの文化であるタートルと言われるキルトのスカートを履いた男性達が、バグパイプを吹く姿を見ることができますよ。, 私が通っていた高校は、坂の上にあるキリスト系の私立女子校。2〜3階建ての学校で、ガラス張りの教室が多く、晴れた日は外がよく見えとても綺麗でした。, 留学先の高校のカリキュラムのほとんどが、私が日本で通っている高校によって決められていました。 例えば私と香港出身のホストシスターが学校から帰ってくると、娘なんだから帰ってきたら、すぐにその日あったことを話してほしいと言うので、いつもなんでも話しに行きましたね。, また私の英語力を上げるために、毎晩ホストファーザーは2人で絵本を声に出して読むという時間を設けてくれ、本当にありがたかったです。このホストファミリーとたくさん話したおかげで、私の今の英語力があると思っていますし、今アメリカで勉強できるくらいの自信をくれたと思っています。, しかし、生活で1つ困ったことは、お風呂の時間制限でした。初めてホストファミリーに会った時に、お風呂は1人10分までと言われ、最初は本気で冗談だと思っていました。しかし、全く冗談ではなく、10分以上お風呂に入るとよく注意されてしまいました。, 日本に帰国してからお風呂の所要時間の短さに、私の家族が驚いたことは言うまでもないです...(笑)。, たまにあまり面倒見の良くないホストファミリーにあたる人もいるみたいですが、私は今でも年に何回かスカイプをするくらい、関係が続いています。, 私はこのニュージーランド留学を通して、「ただ生の英語を聞きたい、話せるようになりたい」と思っていた私から、「もっと英語を使って色々な国の人と話したい」と思う私に変わったと思います。, 私の中で、英語はただの世界でよく使われる共通言語だったのが、それぞれバックグラウンド(出身国や、育ってきた環境など)が違う人と話せる、気持ちが通じ合えるツールになった気がします。, そう思わせてくれたのは、ニュージーランドで出会った、私の香港出身のホストシスターだったり、私のホストファミリーだったり、ニュージーランドの高校の友達だったり、ニュージーランドで出会えたみんなのおかげだと思っています。, またニュージーランドでの高校の授業で、初めて英語で何かを学ぶという経験をし、確かに最初は英語自体出来なかったので授業についていくだけでも大変でしたが、最後にはそれが楽しくなっていました。, ニュージーランドの南島はまだまだ日本人留学生が少ないので、アメリカ・イギリス留学をお考えで、日本人の少ない留学先がいいなとお考えの方にはオススメの国ですよ!また、高校留学を検討されている方、これからニュージーランドで留学する予定の方も、ぜひスコットランドの文化が垣間見える、一味違った街・ダニーデンに一度訪れてみてくださいね。, 【徹底比較】ニュージーランドの物価は高い?食費や家賃、留学費用、節約のコツまで解説, ニュージーランドって本当に安全なの?ニュージーランド在住14年の私が治安状況を徹底解説!, 事前に知っておけば怖くない!ニュージーランドの入国審査を流れや質問項目、回答例をご紹介, 日本と全然違う!?ニュージーランドの経済都市、オークランドの「お天気事情」を季節ごとに解説, ニュージーランドでボランティアするには?ボランティアの種類や参加方法・条件を徹底解説, 高校でニュージーランドに1年留学 (2012年〜2013年)。その後、アメリカはオレゴン州の大学に進学(2014年〜現在)。アメリカの大学では心理学を専攻し、Public healthを副専攻中。大学内でバイトを2つ掛け持ちしながら、平日は大学内をワタワタ駆け回っています。, School Withは日本最大級の留学口コミサイトです。 ニュージーランドの高校は中高一貫で、日本で言う中学2〜3年生のジュニア、高校1〜3年のシニアと呼ばれる5学年からなっています。制服がない学校もありますが、9割以上の学校は制服があり、高校留学生も着用する必要があります。 ICCグローバルリーダー奨学生として、2020年2月よりニュージーランド ティマルにある Timaru Boys’ High Schoolへ留学する豊永龍佳さん。 オーストラリアの高校留学生のヒロです! 僕の留学生活の情報や英語に関する知識を書いています! ヒロ. とはいえ、高校留学には、どれくらいの費用がかかるのかわからない・・・。 そんな方のために、ニュージーランド、オーストラリア、カナダの高校留学の費用がいくらぐらいかかるのかを計算してみましたので、参考にしてください。 ニュージーランド留学・ワーホリに興味があるけど、留学エージェントはどうしよう?ニュージーランドにある現地エージェントと、東京や大阪とかにある留学エージェントは、どっちがお勧めなの?そんな不安を持っている人にニュージーランドのお勧め留学エージェントを紹介します。 ニュージーランド高校留学、オーストラリア高校留学で35年の信頼と実績のokc。okcがめざす高校留学は卒業後の大学進学までお伝いすることです。オーストラリア政府より表彰された日本で唯一の留学団体。現地5都市の直営事務所と16都市の日本人スタッフが留学をサポート。 高校留学を検討されてる方や、ニュージーランドでの留学がどのような感じか、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。, 私が高校留学を決意した理由は、高校卒業後にアメリカの大学で留学を考えていたからです。そもそも留学に興味を持ったきっかけは海外ドラマでした。それは中学時代にまで遡ります。, 私は中学生の頃から海外ドラマなどが好きでよく見ていたのですが、当初は英語でなんて言っているか全く理解できませんでした。中学で毎日英語を学んでいたのに、ネイティブの英語が聞き取れないというのが衝撃的で、「本物の英語を聞き取れるようになりたい」、「話せるようになりたい」と考えるようになっていました。, また私自身、将来心理カウンセラーになりたかったこともあり、中学の時の担任の先生が心理学を学びにアメリカ留学もありじゃないかとアドバイスをくれたのです。, とはいうものの、そもそも英語を話せない私が本当に1人で4年間もアメリカでやっていけるのか不安でいっぱいでした。 オーストラリア、ニュージーランドへの教育旅行の企画手配、高校留学の手配とサポート、 ワーキングホリデー、語学留学における語学学校や滞在先の手配、 親子留学やジュニアプログラムのご案内などを行っております。 一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです, 私はアメリカの大学に進学する前に、高校生の時、1年間ニュージーランドにある現地の高校へ留学しました。留学といえば大学生の時にするというイメージが強いですよね。なので高校で留学するというのは、あまり聞かないのではないでしょうか。, 高校生だと、勉強や部活動があったり、両親に反対されたり、バイトをして稼げなかったり、なかなか留学するという選択肢を取ることは難しいことかと思います。ですがニュージーランドでの留学経験は、私にとってかけがえのない時間で、たくさんのことを学び、今のアメリカ生活でもとても役に立っています。, そこで今回は、私のニュージーランドでの高校留学体験をお話ししたいと思います! 山間の学園都市 スポーツも勉強も充実させたい方 アウトドア教育もさかん. ニュージーランド留学のメリット・デメリットを知りたい方はこちら。学習する環境や現地の文化など、留学先を選ぶ際に知りたいポイントが盛りだくさん!手数料無料の留学総合エージェントSchool Withがあなたの留学をサポートします。 5000人以上の留学生の口コミを見ることができます!, TOEICで600点以上を取る勉強法まとめ!レベル解説からおすすめ参考書まで一挙解説, 英語学習にオススメの単語帳18選まとめ!中・高校・大学受験、社会人などレベル別に紹介, 1週間の親子留学で英語力アップ!おすすめの国やプランの選び方を解説【2020年最新版】, 【無料】TOEIC対策におすすめサイトやアプリ20選!無料で効率よく勉強する方法を解説, もう一度、仲間と本気で勉強しよう。孤独なコロナ時代、 新たな仲間とTOEICスコアUPを目指す『Gariben』リリース, サイト内の文章、画像等の著作物は株式会社スクールウィズに属します。文章・写真などの複製及び無断転載を禁じます。, 会員登録は無料!30秒で完了します。 奨学金に応募した経緯や現地で頑張りたいことを聞かせていただきました!, ==========================================, 僕がICCのグローバルリーダー奨学金に応募したきっかけは、海外へ留学をして自分の英語力を向上させると共に、海外の人と直にコミュニケーションを取って現地の人の考え方や価値観を理解するということを体験し、学びたいと考えたからです。, 自分とは違う価値観や考え方を学ぶということは、日本にいるだけでは決して出来ないものだと僕は考えています。日本にいても自分とは違う他人の考え方と接する機会はありますが、それでも大きく同じ日本人の日本にいる人の考え方です。僕は、2019年の2月にシンガポールへの2週間の留学をしたことで、国が変わるだけでこんなに考え方・感じ方が変わるものなのだと強く感じました。, 僕は、一年間の海外留学で、現地の人の考え方や価値観に触れ、グローバルに活躍できる日本人になりたいと思います。, 留学確定から今日までは、なるべく現地についた際に困らないように、自分自身の英語力の向上に努めていました。この留学での自分の英語カの最終的な目標として、留学を終了し日本に帰国した後、英検を受験して、1級を取得することを目指しています。, また、現地では趣味であるテニスを通じて友達を作ることが出来たらいいなと考えているので、部活にも参加してテニスをプレーし続けていました。, 向こうのニュージーランドの学校に留学した際には、現地の人たちと仲良くなって友達を作るだけでなく、世界各国からきている(いろんな国の)留学生の人たちとも仲良くなり、日本にいたら経験できないような事に積極的にチャレンジ・取り組めていけたら良いなと考えています。, まだ向こうに留学した後にどんな事が待っているのかは分かりませんが、現地では、日本では学べない勉強科目だけではなく、ニュージーランドの自然を生かしたアクティビティやイベント等の一般的に勉強ではないものにも自分にとって何か得るものがあると思うので、挑戦して見たいです。, 僕は、この留学を通して、英語が話せるようになる(英語力をあげる)、日本で学べないことを学んでくるといった事だけでなく、人間としても、積極的に物事に取り組み、何か問題があったときにはその問題に対して周りの人たちの考えをまとめつつ何か一つの結論を出せる人間になりたいと考えています。, 僕は、このような人間が将来グローバルリーダーになると考えていて、そのためにはニュージーランドへ留学している時に、積極的自らにイベントや課題に取り組まなければならないと考えます。また、留学中に何度か壁にぶつかることがあると思いますが、その壁の乗り越え方を一人で考え込むのではなくて、周りの人の意見をしっかりと聴いて、その壁を乗り越える方法を考えるということを続けたいと思います。, 留学先では日本で学べない科目を学び、グローバルリーダーとしてどのような人になりたいか真剣に考えてくれた龍佳くん。, 龍佳くんであれば、問題にぶつかった時でも周囲の意見を聞き、その壁を乗り越えていけると思います。, 【カナダ高校留学】⑥カナダのクリスマス 〜生活編〜 2020年9月27日セミナーより. オーストラリア・ニュージーランド・カナダの高校留学で学べる科目や授業の様子をicc生による体験談も交えて、icc国際交流委員会がくわしく紹介します。 スタディアブロード. 高校留学. 以下いずれかの方法で会員登録してください。, 12月18日(金)は社員研修のため16時までの営業となります。いただきましたお問い合わせは翌日以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, 2020月12日30(水)〜2021年1月3日(日)は年末年始休業のため、いただきましたお問い合わせは2021年1月4日(月)以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, 8月27日(木)〜8月28日(金)社員研修のため、いただきましたお問い合わせは8月29日(土)以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, 8月13日(木)~16日(日)は夏季休暇となります。休業期間中に頂きましたお問い合わせは8月17日(月)以降順次対応いたします。何卒ご了承ください。, 7月10日(金)は社員研修のため、いただきましたお問い合わせは7月11日(土)以降順次回答いたします。何卒ご了承ください。, そもそも英語を話せない私が本当に1人で4年間もアメリカでやっていけるのか不安でいっぱいでした, 【高校留学体験談】私がニュージーランドの高校へ留学をしたきっかけと、留学生活で学んだこと. ニュージーランドで高校留学する場合、その後の進路がどのように広がっていくのかがわかります。希望の進路に進むための留学プランの立て方と実現に向けた準備について、ニュージーランド高校留学の特徴や学べること、費用などと合わせてご紹介します。 ニュージーランドへ1年間、高校留学を経験した時の体験談です。ニュージーランドでの学校生活やホームステイ事情を詳しく書きましたので、高校留学を検討されている方は是非参考にしてみてください … fufu Enz blog. オーストラリアの教育制度は、日本の教育制度とは大きくことなります。 オーストラリアの学校は基本4学期制で、1月に新学期が始まります。 7歳~12歳をプライマリースクール、13歳から~16歳をハイスクール。また17歳~18歳をシニアハイスクールと呼びます。 プライマリースクールとハイスクールが義務教育となっているので、日本より1年間長くなっています。 日本の中学校を卒業し、すぐにオーストラリアに進学をする場 … ニュージーランドの高校留学; オーストラリアの高校留学; カナダの高校留学 ; アメリカの高校留学; おすすめ高校留学プログラム. オーストラリア・nzの高校・大学と正式に提携を結び、日本の大学の留学プログラムのコーディネートを中心に年間600名以上の方々の留学サポートをしています。 もちろん個人で留学をお考えの方の申請サポートも無料で行っております。 無限大の可能性を秘めた高校生の留学を、飛躍的な成長につなげるサポートを高校留学のプロであるiccは後押しします。学業だけではない自分らしさを磨くコンテンツも充実! オーストラリア・カナダ・ニュージーランドの高校留学 iccコンサルタンツ 高校留学 お問合わせ 資料請求. 1999年より【高校留学World】では高校留学のサポートを行っています。正規留学や短期・長期の高校留学などをサポート。また、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランドなどを中心に高校卒業までサポート致します。 ニュージーランドは飛行機で約3時間のお隣のオーストラリアとよく比較されます。 どうしても、オーストラリアの方が国土も大きく存在感もあるので、日本人渡航者の数だけで見た場合、圧倒的にオーストラリアが多いのが現状です。 オーストラリア ニュージーランド 国土 日 朝食はパン、平日の昼食はサンドイッチをホストマザーが作ってくれ、そして晩御飯は、基本的にお米とその上におかずが乗っているというスタイルでした。, お米が出てきたからか、留学中に日本の食事を恋しいと思うことはあまりなかったですね。また毎晩、私か香港出身のホストシスターがテーブルのセッティングを手伝っていました。, 休日の昼食は、基本的にカップケーキかスープにパンというセット。ホストマザーと一緒にカップケーキを作るのが定番でした。何故かカップケーキを一緒に作る役目は、私の高校の先輩の世代から受け継がれていたようです(笑)。, 私のホストファミリーとの生活は最高でした。 高校に2〜3箇所、パソコンの受電器が10個ほど並んでいて、誰でもパソコンを充電できるようにもなっていました。学校でどれくらいパソコンを使うかわかりますよね。, また、授業の種類でユニークだなと思ったのが、自主勉強のクラスです。この時間では、どのクラスの予習・復習をしてもいいんです。ほとんどの生徒がドラマを見ていたりするのですが...。, 私が通っていた学校は、生徒・先生は白人の方が多いです。学校がオークランドのように、多種多様の人種が集まる大都市ではなかったからなのか、アジア人に対して冷たい人も一部いました。ですが、優しい子はとても優しいので、よくランチに誘ってくれたり、遊びに行ったりしていましたよ!, 先生達は私の英語力を配慮して、質問をしに行くととても優しく教えてくれました。私はニュージーランドの歴史の授業を取っていたのですが、授業中にわからないところをその歴史の先生かALS(留学生用の英語の授業)の先生聞くと優しく教えてくれるんです。本当にありがたかったですね。, ニュージーランドの英語は、イギリス英語寄りです。 ニュージーランド制服事情; 留学生活スタート!新入生の到着後の様子; 帰国生入試:受験速報! nzに高校留学しながら乗馬が学べる!! 読者になる. ニュージーランドの強力な公衆衛生上の反応を考えると、十分にリスクが低い 出所:Air New Zealand Twitter 24日月曜日に、ノースランドでCOVID-19の症例が検出された後、 検疫なしの旅行は最初は、72時間中断されました。 オークランドでさらに2件の症例が発生したため、 オーストラリア政府は31日… 国内最大の実績を誇る正規私費高校留学プログラムです。中学三年生から高校生を対象としたオーストラリア・ニュージーランド留学プログラムを提供しています。 8位. 1日のスケジュールとしては、朝8時か8時半に学校が始まり、10時半くらいに30分ほどの中休憩が入ります。この中休憩はイギリスに留学した友達もあったと言っていたので、イギリス文化の名残なのかなと思っています。, 12時になるとお昼休憩!かと思いきや、私の高校はキリスト系なので、高校内にある小さな教会で、全校集会ならぬお祈りの時間が始まります。, そのお祈りの時間が12時半に終わり、やっと1時間の昼休憩です。ほとんどの生徒がお弁当を持参し、学年ごとに決められた場所か好きなクラスルームで食べます。, 私の高校では、生徒が授業中にパソコンを使うのは普通なのです。図書館でパソコン(MacBook)の貸し出しを利用するか、持参のパソコンを持ってくるかでした。 まるで本当の娘のように接してくれました。 留学先各国の紹介|ニュージーランド|不登校からのリスタート留学とスキルアップ留学の「wsoセンター」。豊かな自然に囲まれた国。英語集中コースが充実した学校が多く、留学生の受け入れに積極的で … 将来、大学留学をするかしないか悩んでいた時に、参加した私立高校フェアで私の母校となる高校に出会いました。私の母校では、高校2年次に1年間海外留学できるという魅力的なプログラムがあったんです。, 家族と話し合いの結果、高校で1年間留学して、1人でも海外で大丈夫だと思えたら、アメリカの大学に進学しようと決めたのでした。, 高校の留学プログラムでは、カナダとニュージーランドのどちらかを選ぶことができ、私はニュージーランド留学を決めました。アメリカ留学を将来的に考えていたのなら、なぜ似た英語を話すカナダの高校に留学しなかったの?と思いますよね。, これには2つ理由があります。 School With 留学ブログは、 学生の頃から、私が留学していた ニュージーランドの魅力や面白い事、 留学に役立つ情報などを私の留学経験を元に 記事を書いています。 fufu. ニュージーランドの高校の教育制度や、学校の授業、クラブ活動のことなどをご紹介。高校からニュージーランドに進学した場合のメリット・デメリットも!ニュージーランドの高校進学に興味がある方は、留学エージェントさんへの資料請求もできますよ。 オーストラリアは約150カ国からの移民で構成されている多民族・多文化国家です。そのため、オーストラリアの中学・高校の多くは、私立、公立に関わらず、留学生の受け入れ体制を整えています。