所があります。 ・安定動作 ・純正弦波 ・MPPT方式 ・容量の大きさ ・100wソーラーパネル1枚との相性の良さ ・サポートが良心的. :151-0053. Amazonでの買い物はチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ →解説記事 Jackery ポータブル電源400 評価: 5. イイね! 0 ... 評価: ★★★★★. 「大容量なのにコンパクト」「コンセントやポートの種類が豊富で使いやすい」と話題のポータブル電源、Jackery ポータブル電源 1000。しかし、ポジティブな意見がたくさんある中「充電しながら稼働させられる?」「これだけ大容量だとファンの音がうるさそう」などと機能性を不安視する … Jackery Japan Jackery ポータブル電源 400全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。 我が家の全員が愛用しています♪ →レビュー記事, ■ Amazon キャンプ用品, といった感じで、Jackeryはアメリカでは名実ともに有力なポータブル電源メーカー。, その Jackeryが、ついに日本向けに「ポータブル電源400」 (110000mAh/400Wh)を販売しました。実際に手にとって見ると、完成度が高くて使いやすい商品でした☆, Jackeryの「ポータブル電源400」は、400wh/112,200mAhという大容量。, Jackeryはカリフォルニア州に本拠地を置くアメリカのブランド。米国Amazonのポータブル電源の売れ筋ランキングで1位にランクインしています。<2019/7/2時点>, 特に、コンパクトなサイズで、取っ手が折りたたみできるのは便利。無駄なスペースを取らないのでキャンプで使いやすいです。, 本体の質感もザラザラして滑りにくく、ハンドル裏にゴムが貼ってあって手触りも良いです。, ポータブル電源のキャンプでの主な使い道は、電気毛布とサーキュレーター。これらの機器が何時間使えるかも検証しています。, ※写真では電気毛布を折り畳んでいますが、検証時はハンガーにかけて熱がこもらないようにしています。, Jackeryポータブル電源400で、電気毛布(強)×2枚で使っていた時に、ファンが回りました。, 頭の横に置いて一緒に寝たら気になりますが、キャンプで気になったらインナーテントから出してしまえば気にならないはずです。, 大容量のバッテリーの割には、かなり「小さい」という印象を受けます。本体の重量は3.6kg。2Lのペットボトルが1.8本ぐらいのサイズ感。, バッテリー容量が半分ぐらいのSeneo s262(60,000mAh)とサイズを比べると、バッテリー容量の割にJackeryがコンパクトなのが分かります。, 「ちょっと重い」と言っていましたが(笑)、フラついたりしないので、安心して持ち運びを手伝ってもらえます。, Jackery×JVC BN-RB5-C、Jackeryポータブル電源700、2Lペット4本、(トータル 20.4kg!)を載せてもビクともしません。, ちょっと突起があったり斜めの部品があったりすると、それだけで上に物が置きづらくなりますが、綺麗な平面なので安心感と安定感は抜群♪, 表面はザラザラしていて、滑り止めの効果があります。手触りが良い細かなザラザラで触り心地も良いです。, また、角が丸くて、尖った感じが全くないので怪我の心配もありません。これも扱いやすいと感じる理由かと。, ハンドルの裏にはゴムが付いていて、グリップが高まる工夫がされています。ここにも細かい気配りがされていると感じます。, ポータブル電源は電子機器なので、我が家ではトランクに入れずにこんな感じで車載することが多いです。このサイズなら助手席の足元に置いても邪魔になりません。, さらに、複数スタッキングできるように、足の突起に合わせた形状をしてます。同じ製品をスタッキングした時にズレないような工夫がされていることに感動!, 手触りもよく、安定感がありますし、私がこれまで触ってきたポータブル電源と比べて、完成度が高いと感じます。, Jackeryのポータブル電源400は、リアルタイムで入出力の電力とバッテリー残量が数値で表示されます。, バッテリー残量が数値で表示されるのはかなり便利です。あと何時間でバッテリーが無くなるか分かります。, 他の製品は、ザックリ5段階表示だけのものもあったりするので、そのような製品と比べると格段に使いやすいです。, IN・OUTの電力表示(W)もリアルタイムで数値で表示されます。1秒ごとに数値が更新されます。, これは、Jaclery製品がどうこうではなく、リチウムイオン電池の特性によるものだと思います。※他の製品も同様の傾向があります。, また、電気毛布は消費電力が激しく上下する特性があるので、出力(W)表示は当てになりません。, 寝る前に充電すれば、翌日のキャンプに間に合いますね。急にキャンプに行くことが決まっても問題なし。, Jackeryのポータブル電源400は、車でも充電できる「カーチャージャー」が標準で用意されています。, シガーソケットからだと、10時間で満充電できる仕様。キャンプで連泊する時には便利です。, パススルーや充電中に給電ができるかは、製品仕様・説明書を確認しても見当たりませんでした。, 家庭用コンセントで充電(65W)、サーキュレーター風力2で給電(20W)した状態で1時間使ったところ、バッテリー残量は12%回復。(45Wで12%/h), ちなみに、機器を使用せずにコンセントで充電すると65Wで14%/hのペースで充電されます。パススルーで使っても充電速度はそこまで遅くなりませんでした。, ※パススルーを厳密に定義「給電の電力をバッテリーを介さずに出力、余った電力でバッテリーを充電」すると該当しないようですが、給電中にもバッテリーを使えるのは便利です。, Jackeryは、日本ではあまり聞かないブランドですが、調べてみるとアメリカでは有名な会社でした。, Jackeryは、米国Amazonのポータブル電源の売れ筋ランキングで1位と2位に製品をランクインさせています。<2019/7/2時点>, 2018年7月24日にJackeryからHONDAと提携したことがプレスリリースされています。, ▶ Jackery, Honda Team Up On Solar Ready, Lithium Power License Deal, 要約 : HONDAとJackeryが公式ライセンス契約を提携し、HONDAの「2019 Insight Hybrid」のラインナップとしてポータブル電源を展開していくことを発表。, 具体的にどのような提携がされているかまでは分かりませんでしたが、HONDAがブランドロゴを掲げて販売していることを考えると、Jackeryが高い評価を受けていることが分かります。, コンパクトで軽く、形状もよく考えられていてスタッキングもできます。さらに、操作性・液晶パネルの数値表示も文句なしです。, 他のポータブル電源と比べて、出力が低い(200W)なのが気になる点ですが、実際に電気毛布が2枚(温度:強)使えるので、キャンプ用途では問題なし!, バッテリー容量は、電気毛布(中)×2枚で6時間30分使えたので家族で一晩使えます。, Jackery自体も米国で実績があり、評価も高いので安心して使える商品だと感じました。, 2ページ目に、Jackery「ポータブル電源 400」の検証データ(サーキュレーター、電気毛布、充電速度)の詳細を掲載します。(細かい話なので気になる方だけどうぞ。), ■ フェリシモ キャンプで便利なクロックスのサンダル・ブーツ。実はセール品なら最大70%OFF!, ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪, キャンプ歴6年目、展示会で100張り以上のテントを見てきた我が家がファミリー向けにオススメするテントを本音で紹介!, ポータブル電源があればキャンプが超快適♪ 冷える夜には電気毛布、暑い昼間は扇風機が使えます。防災の備えにもなって安心。ランキング&レビュー記事, Snugpakの寝袋が凄い!快適 -12℃、限界 -17℃、1万円弱という驚きのコスパ♪ 冬キャンプの救世主☆レビュー記事, 焚き火で活躍するフェリシモの裏ボアパンツ。極暖・綿98%で普段から使えるデザイン♪ 当サイト限定クーポンで500円OFF!, 「フェリシモ×魅惑のキャンプ」コラボアイテムが販売中! キャンプで便利な機能性と街でも使えるデザインに仕上がっています♪ ※当サイト限定クーポンで500円OFF, Facebook、Instagram、twitterをフォローしてもらえると喜びます♪. 10039円お得に Jackery ポータブル電源 400 大容量115200mAh/400Wh 家をGET!ポイントや送料も含めて最安値を調査。レビュー評価は『最高評価』あなたにも必要なものになる可能性が高いです。 最安値と評価を徹底調査。 なお、【Jackery ポータブル電源240】と【Jackery ポータブル電源400】で、性能にほとんど変わりはありません。 全体の 使用可能電力量については、240Whと400Whという違い があり、使用できる時間が違ってきます。 Copyright © 2021 生きてるうちに伝えておきたいこと All Rights Reserved. ポータブル電源(大容量モバイルバッテリー)の選び方と、おすすめ品をご紹介します。 冬キャンプの焚火で大活躍の裏ボアパンツが最大30%OFFの最終セール中! WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 体的に紹介する。 今回は3種類(240、400、700)あるなかから、もっとも容量が大きい「ポータブル電源 700 」(以下、 Jackery 700 )。 圧倒的に高い容量とパワフルな給電で業界人も多く使う注目アイテム。 小型発電機やポータブル電源の中には、純正弦波が出せないものがあるので、そういう意味では安心ですね! 性能の目安. Jackery ポータブル電源 400 の商品紹介 Jackery ポータブル電源 400は400Whの大容量、キャンプ、車中泊、アウトドアで家庭用電源が使えて便利です。Jackery ポータブル電源 400は、最大電力200Wの機器が給電でき、AC、DC、USBポートを通じて、幅広い機器、家電へ充電することができるコンパクト … Jackery Japan 楽天市場店)のレビュー・口コミ | みんなのレビュー 今すぐ2,000ポイント! ・100wソーラーパネル1枚との相性の良さ ・最大2.5%ポイントバック, ■ クロックス 冬キャンプの焚火で大活躍の裏ボアパンツが最大30%OFFの最終セール中! キャンプではポータブル電源があると超便利♪ ・容量の大きさ ポータブル電源を探すときに見るべきところは. Jackeryのポータブル電源240と400の場合、定格出力は200Wのため、トラベルマルチクッカーは使用できません。 充電やパソコン作業以外にも電化製品を使用したいと考えている方には、Jackeryポータブル電源700は安心のスペックですね! 主な事業内容:ポータブル電源、ソーラーパネルの生産・販売 【車中泊】選んだポータブル電源はコレだ!Jackeryポータブル電 … (Jackery ポータブル電源 400 大容量110000mAh/400Wh )と言う物を購入しました! では、早速電源オン! バッテリーの現在の状態が表記されています。 Jackeryポータブル電源 400 大容量115200mA.. . ・初回なら1,000ポイントGET! 2020/10/28(水) Jackeryの「ポータブル電源700」を実際に使ってみたのでレビューします。各機器の実稼働時間、手にとって分かる使い勝手、気になったポイントなどを紹介。Jackery 700は、ファミリーキャンプ用途で大容量のポータブル電源を探している方 ポータブル電源の技術的なことについては、詳細を記載できるほどの知識がないため、Jackery 公式サイト(日本サイト)とAmazonより、そのスペックを抜粋しています。 ▼公式サイトにほどよく同カテゴリーの製品と比較されているため、そのまま引用。 ▲▼公式サイト・Amazonの製品説明(先行記事「Jackery PowerBar、AC出力可能な約700gのポータブル電源、旧型のMBAやWin 10 ノートの充電にも最適」)より補足で … 容量:Jackeryの400では110000mAh; 定格出力:Jackeryの400では200W(瞬間最大400W) 安全性(認証):Jackeryの400ではPSE、FCC、RoHS、UN38.3の認証を取得 Jackeryのポータブル電源「ポータブル電源400」を使ってみました。実際の使用感や、電気毛布・サーキュレーターが何時間使えるかレビュー! Jackeryは、アメリカのポータブル電源で一番の売れ筋 … 人間、いつどうなるかわかりません。伝えたいことは早めに伝えておこうと思い、このブログを始めました。, この記事は「Jackeryポータブル電源400」の購入を検討中の方や、電力の自給に関心のある方向けの内容となっております。, Jackeryポータブル電源400を所有する1人のユーザーとして、率直な感想をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。, この製品は個人的にはとても満足しています。それでは、どの辺に満足しているか詳しくご紹介していきます。, 電力の自給に関心が高かった私たち夫婦は、ポータブル電源が日常的にどこまで使用できるか、とても興味があったので、主に実験する目的で購入しました。, 割とハードに5ヶ月ほど使用し続けているため、このポータブル電源の耐久性なども確認できています。, 接続するための道具などは特に必要なく、上記の機材同士を接続するだけでソーラーパネルを使用した電力の自給が可能となります。, ただ、ソーラーパネルは屋外に設置するのが一般的だと思うので、風で飛ばされないようしっかりと固定する必要があります。, 日中はソーラーパネルと接続して充電に専念し、夕方以降にその日充電された電気を使用しています。日常的に使用しているものは次の6種類。, ただし、悪天候時は一日充電し続けても10%程度しか増えない日もあるため、天気の悪い日が何日も続いてしまうと、使用したくてもできない状況になります。, 晴天に恵まれた場合は、バッテリー残量20%程度からでも昼頃までにはフル充電になります。, 当初は実験する目的で導入してみたのですが、思いのほか使い勝手がいいため、このポータブル電源を使った生活が普通になってきました。, 仮にいま長期的な停電になったとしても、このソーラーシステムさえあれば、スマホやノートパソコンが使えてガス給湯器でシャワーも浴びれるため、冷蔵庫の中のものが多少痛む程度で、実はそれほど困らないかもしれないと感じています。, ここまでの内容を読んでいただいた限りだと、コストパフォーマンスが良さそうに思えるかもしれませんが、実は電力会社から電気を買って使った方が安上がりです。, Jackeryポータブル電源400をフル充電した場合に蓄えられる電力はおよそ400Wh。, 400Whの電気料金は12円程度となります。さらに取扱説明書に書いてある使用回数500回以上と記載されているところから、500回フル充電したとして計算すると、, ソーラーシステムを構築するためにかかった費用が約6万円なので、電力会社から電気を購入すれば1/10程度の金額で同じ電力量を賄えるということになります。, テレビ、エアコン、電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫などは、1つ動かすだけでかなりの消費電力となり、Jackeryポータブル電源400に蓄えた電力はあっという間に無くなります。, 逆に考えると、スマホやノートパソコン、電気スタンドなどの消費電力がいかに少ないかということがわかります。, そもそもJackeryポータブル電源では、電気を大量に消費する家電を動かすこと自体が困難です。, その理由は「定格出力」が200Wだからです。定格出力というのは、ポータブル電源が安定して出力し続けられる電力の上限の値です。, テレビはかろうじて動かせるかもしれませんが、それ以外の家電に関しては瞬間的な電力消費量が200Wを超えてしまうので、Jackeryポータブル電源400が過負荷となって動作を停止してしまうでしょう。, 私たち夫婦がこのポータブル電源を購入してから最初の1ヶ月間は、どんなことにポータブル電源が活用できるか実験的に使ってみたくて、定格出力を少し超えるような使い方もしていました。, 「瞬間最大400W」と表記されていたため、200Wを多少超えるのは問題ないだろうと勝手に思い込んでいたのです。, ところが、1ヶ月ほど使っていたある日、急に充電がしづらくなったり、ノートパソコンへの電力の供給もうまくできなくなってしまいました。, サポートへ問い合わせてみたところ、やはり定格出力を超える使用を続けたことが不調の原因だろうという見解でした。, こちらに非があったため、有償での修理を覚悟していたのですが、なんとこのときは無償で修理していただくことになりました。, この場を借りて改めてお礼を言わせていただきます。Jackeryさん、本当にありがとうございました。Jackeryのポータブル電源、最高です。, スペック的な部分と個人的にオススメできる部分を含めて、以下のような長所があります。, ・安定動作 引き続き、Jackery ポータブル電源 1000の評価報告です。 今回は、FFヒーターの稼働です。 評価方法は、アミティのサブバッテリーの切り替えスイッチを 利用して、おおもとからJackery ポータブル電源 1000で電源を供給。 詳しく 過去ブログ をご参照ください。 > Jackery ポータブル電源400 の情報を検索 > ホンダ ヴェゼルハイブリッド トップ > ホンダ ヴェゼルハイブリッド パーツレビュー 我が家の全員が愛用しています♪ →レビュー記事, 2019/4/26(金) Jackeryのポータブル電源は400に続いて2機種目です。 まず実機を見て驚いたのがそのコンパクトさでした。所有するsuaoki 500と比べると、若干小さいくらいです。 AC出力(家庭用コンセント)は電圧100V、60Hz、正弦波と安心して電化製品が使用できます。 ョン商品 Jackery(ジャクリ)SolarSaga60 ソーラーパネル 60W Jackery(ジ… 実際に我が... Jackery, Honda Team Up On Solar Ready, Lithium Power License Deal, Snugpak(スナグパック)の寝袋に感動!快適温度-12℃、1万円弱でコスパ最強の実力♪, 暖色LEDランタンのおすすめランキング(12選) メインで活躍する1000ルーメン超えをピックアップ. ・サポートが良心的, 定格出力に関してはこの価格帯では十分なスペックなのですが、もし200Wを超える家電を使う可能性のある人は、Jackeryポータブル電源700または1000という選択肢も視野に入ってくるのではないかと思います。, ただし、そうなると100Wのソーラーパネル1枚では1日でフル充電することは難しくなるため、バランス的にはソーラーパネルも増やしたくなりそうです。, 私が故障させてしまった経緯でもお伝えしておりますが、ポータブル電源の使用上の注意点を2つ、お伝えします。, やはりこれです。瞬間最大400Wというのは、瞬間的に200Wを超えても停止はしないというだけで、200Wを何度も超えるような使い方をしたら故障する、ということが実証されています。, 復調したポータブル電源を使用し始めてからは定格出力を超えるような使用は一切しておらず、おかげで4ヶ月以上安定した動作を続けています。, パススルー充電とは、充電しながら電源を供給できる機能のことです。具体的な例を挙げると、日中ソーラーパネルで充電しつつスマホをポータブル電源に繋いで充電できますよ、という機能です。, Jackeryポータブル電源400の説明書には「パススルー充電に対応しています」と表記されていますが、サポートに確認したところ「電池の寿命を長持ちさせたい場合はパススルー充電はなるべくお控えください」との回答を得ています。, パススルー機能を使いたい場合は、ポータブル電源自体を2台購入して、ローテーションで充電させるなど、うまく使い分ける手もあります。, 他のメーカーの商品にもパススルー充電に対応していることを謳っているものがありますが、使った場合のデメリットがないかどうか、購入する前に念のため確認してみた方がいいと思います。, 電力会社から電気を買った方がコスト的には安いですが、スマホやノートパソコン、照明などの必要最低限の電力が自給できるという点がとても価値のあることだと思います。, 最近の異常気象で全国どこにいても絶対安全とは思えない時代になりました。緊急時の備えとして、これは一家に一台あった方がいいのではないかと感じています。, ポータブル電源については、今のところJackeryポータブル電源400しか使用したことがないため、オススメとは言い切れませんが、自分の経験から耐久性とサポートについては信頼できるのではないかと思います。, 今後もJackeryポータブル電源400についての話題や、電力の自給、さらには生活自体の自給自足についての話などにも触れていければと考えています。.